Ayurveda
アーユルヴェーダ

自然と調和し、暮らそう

 

アーユルヴェーダとは

 

アーユルヴェーダは、5000年以上前から伝わる智慧で、日本語では「生命科学」という意味を持ち、私たちの身体と心、魂のバランスをとる方法です。

アーユルヴェーダでは、【空、地、水、火、風】という五大要素から私たちの世界は成り立っていると考えます。私たち一人ひとりが、5大元素を基とする3つのドーシャすべて(ヴァータ、ピッタ、カファ)を違った割合で持っています。そのバランスを整え、本来持っている能力や個性を引き出すことを目的としています。

私たちには、一人ひとり異なる体質に合わせた日々の暮らしや食事法があり、個人を尊重するという考えです。また季節・時間・年齢によってエネルギーバランスは日々移り変わります。Anandaでは、その変化に自身で気づき対処をする力を養います。

外から得る多くの情報に惑わされず、自分を理解し、心地よさに重き大切にした自己の取り扱い方を学びませんか。バランスが取れた最高な自分に出会いましょう。

Anandaのアーユルヴェーダ

暮らしに役立つ

アーユルヴェーダは、「自分の深い理解と取り扱い方」を学べ、暮らしに役立ちます。なぜなら、絶え間なく変化する自然に自分を合わせ、整える術があるからです。「似たものが似たものを引き寄せる」という原則があり、人は同じエネルギーを持つ食べ物や行動を引き寄せ、過剰となり、バランスを崩し不調を引き起こす場合があります。この原則と自分を理解し、自然界に合わせた取り扱い方を実践することは心身を整えます。

自然に合わせた自己バランス

自己バランスの取り方が上手になり、個性や能力が最大限に発揮されます。なぜならアーユルヴェーダの考えである私たち含む自然界のエネルギーバランスを理解し、それに合わせた生活は、心身のバランスを適切にするからです。具体的に、季節に合せたヨガの練習のアレンジ、食事を少し変え、セルフケアを足します。アーユルヴェーダの基礎知識と少しの取捨選択はあなたの人生を輝かせます。

お客さまの声